メリットだらけのWiMAX

今ではネット環境がなければ生活出来ないという人も多いと思います。
私もそんな一人ですが、引越しが多く新しい住居でネットが出来るようになるまでの間、とても不便を感じていました。

でも、WiMAXなら引越し先でも面倒な工事や手続きなしでネット環境を用意することが出来るのでとても助かっています。

モバイルインターネットの中でも月額使用料金が、三千円をきるというのもとても魅力的です。
この価格が期間限定ではなくずっと続くなんて驚きです。

今までの約半分の料金で、今までよりもずっと快適なネット生活を送ることが出来ています。

端末もとてもコンパクトで持ち運びもしやすく、私のインターネットにも、子供がゲームをするのにもとても役立っています。

あまりにも安いので、実は対応の面では心配があったのですが、実際はそんなことはありませんでした。
発送も早く、対応面でもとても満足しています。

安くて便利とメリットだらけなので、私はWiMAXから他に乗り換える気は全くありませんが、なんともし満足がいかなければ違約金なしで他社へ乗り換えがOKなんです。

普通は、こうしたインターネットでは縛りが厳しく、違約金を取るのが当たり前という感じですが、WiMAXは一味違いますね。

実家の両親はWiMAXを利用

ちょっと山に位置する私の実家は、電波塔が近くにあるからか、WiMAXの電波がとってもいいんです。
もともとインターネットなんて繋がっておらず、つい最近まではパソコンすらありませんでした。

父の仕事でパソコンを利用する為に購入。
パソコンだけあっても意味がないと、インターネットの契約の相談をされました。

出来るだけお金の掛からないやつで・・・、とお願いされWiMAXを進めました。
手のひらに乗る小さな機械が、置き場所問わずでお気に入りらしいです。

使い始めて1年が経過し、順調にインターネットも繋がっています。
WiMAXの良い所は、外出先でも持ち歩ける事です。
スマホなんて絶対扱えない両親は、いわゆるガラケーを利用しているのですが、WiMAXがあればネット閲覧が外出先から出来るよ!と教えているのですが、利用していないみたいなんです。

パソコンを扱うだけでも結構大変らしく、携帯からネット閲覧なんてまったくの無知だそうです。
色々遊びに行くたびに教えているのですが、覚える気がないのか、話は聞くんだけど最終的には分からないと言う状況です。

でも通常インターネットの光なら、6千円とかするのに数千円で抑えられるWiMAXは、家計を握っている母にとって嬉しいことだと微笑んでいました。
家の建つ場所がいいのか、郊外ですが電波が良くて満足していますよ!

2代目WiMAX

通信費の節約の為、それからインターネットを外出先でも楽しむ為に、インターネットを光からWiMAXに変えました。
キャッシュバックや通信速度など、様々点を視野に入れて契約をしました。

1代目のWiMAX。
全くの使い物になりませんでした。

我が家は田舎で速度が遅いのは十分承知。
事前に調べた際も、一応電波はあると確認していたのですが、いざ利用してみると全く電波がありませんでした。

かろうじて2階の窓辺に置けば、電波が1本位あるか無いか。
しかし自宅の隣は橋が架かっており、工事や大きなトラックなどが通ると、電波は遮断されている状況。
(関係ないかもしれません)

1ヶ月使って、電波が強くなったWiMAXが発売されると情報をキャッチして、解約金などが勿体無いと感じましたが乗り換えました。

現在、光と併用して利用しています。
1代目に比べると電波はありますが、やはり満足するまでの電波状況ではなくて、自宅では光を利用しています。

外出する際にWiMAXは必要不可欠となっています。
たとえばドライブした際に、近場のレストランの確認とか、イベントをしていないかとか・・・。
何かと便利です。

スマホの時代ですが、我が家は通信費節約で所持していません。
その為、WiMAXは必要不可欠なんですね。
1代目の契約から1ヶ月で新しい機種が発売は、本当に勿体無いと思いましたが、2代目を使い始めて1年は経過しています。
キャンペーンである程度の元は取れているので、よかったのかなと割り切って現在も使っています。

WiMAXについて

私がWiMAXを使用したのは、去年の10月ごろです。
使い始めたきっかけは、今のノートパソコンが古くて動作が最高に遅いので、思い切ってWindows8搭載のノートパソコンを購入した際に一緒にWiMAXを契約すると大幅値引き出来るということを知り、パソコンの購入と同時に契約をしました。

その時に正直迷いました。
自宅は光回線でパソコンの処理能力が遅いために表示が遅かっただけなので、わざわざ遅くする必要があるのかと疑問を抱きながら目先の値引き金額に見事に釣られてしまいました。
早速開通後に試してみたのですが、初期設定を行なわければならず、店頭で聞いた説明は頭の中にうっすらしか残っておらず接続がうまくいきませんでした。

そこで、サポートセンターに連絡してやり方を教えてもらい開通成功しました。
さすがに光回線と比較するとダウンロードに時間がかかりますが、そこまで遅くは感じませんでした。

有線が無線に切り替わり、むしろ余分な配線が減ったことと持ち運びができるので、一緒に持ち出して外出中や出張中でもどこでもインターネットやメールなどを活用できるので満足しています。
少し不満なのは、バッテリーが切れるのが早く5時間くらいで使い切ってしまいます。もう少し長く持つとありがたいと思いますが、全体的に考えると下りの遅さをある程度我慢すればほぼ満足しています。

通信量無制限が魅力

最近、LTEという高速度通信サービスがどの通信業者からも大々的にアピールされます。このLTEの特長は非常に高速度通信できることでありますが、その代わりに少しずつ利用者の利便性を削っているのはご存知でしょうか。

かつてパケット通信し放題といえばどれだけでもデータ通信の制限を気にすることなく使いたい放題であったのが、近年は一定の通信料を超えると極端に速度落として利用をほぼできないようにしてしまうのです。うっかりYoutubeなど大容量を通信してしまうものを使いすぎると、いくら7GBという制限が大きなものとはいえ、うっかり使いすぎてしまう危険性があるのです。

しかしWiMAXならばそうした心配をする必要はありません。通信の速度は確かに早くはありませんが、普通のインターネットを閲覧するうえで不都合を感じるレベルでは決してありません。

むしろネットサーフィンならばこれ以上早くても仕方がないのではと感じられるくらいです。もちろんそれでいて、移動しながら十分に通信できます。

一人暮らしの方ならば、家のネット回線と外出時のパケット通信し放題の代わりとして十分に活躍させることができる品質です。このようなサービスは長く続けてほしいものですね。